ホール
ティ・ショット
花道が少なく、手前から攻めにくいので、キャリーでグリーンをとらえたいところ。

グリーン
グリーンは上から速いので特に注意して下さい。


夏季TEEより

グリーン奥よりTEEに向かって
グリーン