ホール
ティ・ショット
セカンド・ショットの打ちやすさのことを考えると、フェア・ウェイ右サイド狙いがいいでしょう。

セカンド・ショット
サード・ショットを考えてからクラブ選択するといいでしょう。

サード・ショット
グリーンの手前の池、ガードバンカーが待ち受けているので、正確なショットが要求されます。

フェアウェイ右側より

グリーン右手前池の後方より
グリーン